2010年01月26日

<JOC>東京五輪招致委の一部費用負担へ 赤字決算を受け(毎日新聞)

 2016年夏季五輪の東京招致をめぐり、東京オリンピック・パラリンピック招致委員会(招致委)の決算が1億円超の赤字見込みとなったことを受け、東京都から費用負担の要請を受けた日本オリンピック委員会(JOC)は19日、1500万〜2000万円をめどに負担に応じる考えを明らかにした。

 東京都内で19日にあったJOC理事会で、竹田恒和会長が「JOCの財政も厳しいが、東京都とは共に招致を戦ってきた。(要望に)100%応えるのは厳しいが、多少の負担はしたい」と説明した。最終的な負担額については、竹田会長ら幹部に一任される。

 招致委は、活動経費75億円のうち、25億円を東京都からの補助金、残りの50億円を民間企業などからの寄付・協賛金で確保する予定だった。だが、景気低迷の影響で民間からの資金が43億円程度にとどまったことなども響き、決算では1億円超の赤字が見込まれている。【井沢真】

足利再審、生々しい取り調べの再現 菅家さん気分悪くなり休廷(産経新聞)
<浄土真宗本願寺派>「自殺防止センター」を設立(毎日新聞)
ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
普天間、「現行案も依然候補」…岡田外相(読売新聞)
<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
posted by ヨシノ カツミ at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。