2010年03月02日

<国公立大2次試験>看護、教員…資格取得の学部が人気(毎日新聞)

 国公立大学の中では、看護師、保健師などの資格が取れる看護系学部や教員養成学部の人気が目立っている。

 大手予備校「河合塾」の調べでは、看護系学部の志願者は前年度比9.5%増、教員養成課程のある学部は前年度比8.6%増だった。学部系統別の伸び率では、主要大学が募集を後期から前期日程に変える特殊要因があった芸術・体育系を除くと、上位1・2位を占める。

 河合塾は「不況で大学生の厳しい就職難が伝えられ、卒業後に地元で就職できる学部に人気が集まった」と話している。

 昨年の政権交代後、文部科学省は「教員養成6年化」を掲げ、大学院の修士課程修了を教員免許取得の条件とすることを検討している。学費負担がかさむことが予想され、教育学部離れの懸念が出ていたため、関係者の間では安堵(あんど)が広がる。昨年度の卒業者の教員就職率が国立大で最高の84・9%だった兵庫教育大学(兵庫県加東市)の広報担当者は「数年前から人気回復傾向にあった。『先生が足りない』という報道が多く、高校生も敏感に反応している」と話している。【井崎憲】

【関連ニュース】
国公立大入試:確定倍率は4.9倍 7年ぶり志願者増
明治大:志願者数日本一に 早大のV12阻止
立教大:理学部入試でミス
国公立大2次試験:志願倍率は4.7倍 出願締め切る
国公立大2次試験:志願倍率1.0倍…中間集計

<科学技術会議>環境問題と健康計画の2本柱に 骨子素案(毎日新聞)
普天間移設問題 「県外」要求意見書 沖縄県議会が可決(産経新聞)
路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)
首相動静(2月25日)(時事通信)
【Web】「社長が武器を手に入れてしまった」(産経新聞)
posted by ヨシノ カツミ at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供守る目 住宅地にカメラ 大阪・寝屋川で運用(産経新聞)

 子供を犯罪から守ろうと、警察が住宅地に設置し、維持・管理を地元住民が担う「子ども見まもり防犯カメラシステム」の運用が27日、大阪府寝屋川市で始まり、地元で運用開始式が行われた。警察庁が14都府県15地域の住宅地で行うモデル事業で、関西での運用開始は初めて。

 カメラが設置されたのは、寝屋川市立の田井小学校と北小学校の各通学路。計25台を電柱などに取り付け、登下校時の子供たちを見守る。録画映像の保存期間は7日間で、その後は自動的に消去される。

 カメラは、地元の学校関係者やPTAなどでつくる連絡協議会が管理。映像を見るにはパスワードが必要で、警察の捜査など緊急時以外は外部への提供を禁止するなど、プライバシーに配慮した運用規定を定めた。

「パチンコのバイト」と登録料詐取=122人、3600万被害か−警視庁(時事通信)
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協(医療介護CBニュース)
過去事件へ適用「憲法違反でない」=時効撤廃・延長で千葉法相(時事通信)
共産・穀田氏、「小沢氏を潔白だと誰が信じているのか」 (産経新聞)
<国公立大>2次試験前期日程始まる 22万9741人受験(毎日新聞)
posted by ヨシノ カツミ at 07:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。