2010年02月18日

教育現場の中立性は確保=川端文科相(時事通信)

 川端達夫文部科学相は16日午前の衆院予算委員会で、民主党の小林千代美衆院議員の陣営が北海道教職員組合から違法に選挙資金を受け取った疑いで札幌地検が同組合を家宅捜索したことに関し、「個別案件についてのコメントは差し控えるが、教育現場では政治的中立は確保されるべきだし、確保されている」との認識を示した。
 自民党の山本幸三氏が「教員がカンパして裏金として特定の候補者に献金するのは、政治的中立性の確保に問題がある」とただしたのに答えた。 

【関連ニュース】
道路予算、陳情の有無で格差=民主版個所付け資料の全容判明
消費税上げ「国民に信を問う」=予算の衆院通過後に議論
自民・川崎氏、石川議員の辞職勧告案の採決要求=民自公の国対委員長が会談
個所付け資料、民主分とは別と前原国交相=自民反発し「原本」要求
邦夫氏が質問評価=首相実母からの資金提供

消費増税論議、3月に開始=次期衆院選で争点に−菅財務相(時事通信)
医療援助隊、13日で活動終結=ハイチ大地震(時事通信)
新衆院議員会館 「小沢系」「非小沢系」部屋割りくっきり(毎日新聞)
<個所付け>民主、資料の一部を野党に提出(毎日新聞)
上司の「退職」発言でうつ悪化=日通に330万円賠償命令−大阪地裁(時事通信)
posted by ヨシノ カツミ at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横手かまくら、「すそ広」スタイルも再現(読売新聞)

 秋田県横手市の公園や歩道に14日、職人や市民らが手作りした約100基の「かまくら」が並んだ。主流は、雪が解けにくいという入り口の狭い円筒形。しかし、お年寄りから「横手のかまくらじゃない」という声が上がり、昭和40年代スタイルのすそが広がった36基も再現された。

 はんてんを着た子供たちが「寄ってたんせ」「入ってたんせ」と手招きし、観光客に甘酒や餅を振る舞った。家族で訪れた横浜市港北区の主婦杉山美代子さん(44)は「想像以上に暖かい」と話していた。16日まで。市は約22万人の人出を見込む。

行政刷新「まず内閣府から」=枝野担当相(時事通信)
多額横領容疑、ノリタケ旧子会社の元従業員逮捕(読売新聞)
町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行(時事通信)
「せきがうるさい」に立腹、同室の入院患者刺す(読売新聞)
皇后さまがラン展を視察(時事通信)
posted by ヨシノ カツミ at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。